湯宿温泉 大滝屋旅館

湯治なら群馬県の湯宿温泉「大滝屋旅館」 「湯宿温泉接骨院」を併設 お食事処「五郎兵衛やかた」もどうぞ宜しく

ブログ紹介

HOME»  湯宿温泉おでかけ

湯宿温泉おでかけ  ~福祉タクシー~

福祉タクシー『湯宿温泉おでかけ』と一ノ倉沢

 

福祉タクシー『湯宿温泉おでかけ』と一ノ倉沢

平成26年度、福祉タクシー湯宿温泉おでかけは、山岳資料館から一ノ倉沢までの国道291号線に乗り入れ可能になりました。
通行許可書をその都度申請しての運行になりますのでご希望のお客様は1週間程度は余裕を持ってお問い合わせください。

※車いすなど傷害のある方ごグループ内にいらっしゃることが条件になります。ご自身でほこうかのうですが、軽度の歩行困難な方はみなかみ町の電気自動車をご利用ください。

 

『湯宿温泉おでかけ』 は 福祉タクシーです

『湯宿温泉おでかけ』 は 福祉タクシーです

 

※福祉タクシーとは

身体の不自由な方の乗車がスムーズに行える機能を持った車で旅客輸送を行うタクシーです。
車両のタイプはストレッチャーや車椅子でそのまま乗れるもの、回転シートとリフトシートが付いたものなど様々の種類があります。

 

※『湯宿温泉おでかけ』の車両

車椅子をリフトするタイプで10人乗り(乗務員1名、旅客9名)の大型車両です。
旅客9名は1列目2名、2列目2名、3列目3名、4列目1名+車椅子1名になります。お客様が9名ですと乗務員横の1列目に2名様が乗車するようになります。
ご了承下さい。

 

 

『湯宿温泉おでかけ』の車両

 

『湯宿温泉おでかけ』の車両

 
  乗降に便利なハンドグリップが左右にあります。ドアの開閉に伴いステップが自動で出ますので脚の悪い方も比較的楽に乗降できます。   車椅子のお客様はリアゲートより電動リフトで乗降いたします。 お客様自身の車椅子での乗降もできます。  

 

福祉タクシーの旅客は

先ず、健康でどこも悪くない方の単独利用はできません!

※旅客は下記の人とその付き添いの人になります
(1)要介護認定を受けている人
(2)要支援認定を受けている人
(3)身体障害者手帳の交付を受けている人
(4)(1)~(3)の方の他に肢体不自由、内部障害、知的障害及び精神障害その他の障害の為、単独で公共交通機関の利用が困難な人
と規定されています。

しかし、(1)~(3)に該当しない肢体不自由となりますと、膝や腰が痛く歩行が困難の方等も含まれ多くの高齢者が旅客の対象になります。
筋骨隆々で健康な方も上記の方と一緒に付き添いとして乗車いただけます。

 

福祉タクシーの旅客は

 

福祉タクシーの利用範囲

一般常用旅客自動車運送事業(タクシー)ですから、お客様のご希望でどこにでも行けます。
福祉施設での送迎は病院の送迎などに限定されますが、
福祉タクシーは 旅行・ショッピング・食事など、制限はありません。

但し、営業区域があります。 福祉タクシー『湯宿温泉おでかけ』の営業区域は群馬県です。

 

以下の例をご覧下さい

 

群馬県→群馬県

群馬県→東京都

埼玉県→群馬県

千葉県→茨城県

×

 

営業区が群馬県ですから出発地又は目的地のどちらかが群馬県内の必要があります

 

福祉タクシーの利用範囲

 

福祉タクシーの利用料金

 初乗運賃:最初の1.8kmまで750円

 加算運賃:221mまでごとに90円

 時間距離併用運賃:時速10km以下の運行時間について1分20秒までごとに90円

 時間制運賃:30分ごとに3670円

 送迎回送料金:750円

 運賃等の割増 深夜・早朝割増(22時から朝5時まで)2割増

 運賃等の割引 身体障害者手帳又は療育手帳の提示で1割引 
 
★当地では比較的スムーズに道路を走ることができますので、最寄り駅の上毛高原駅や後閑駅へのお迎えには時間制運賃がお勧めです。30分以内で到着しますので3670円になります。身体障害者手帳又は療育手帳の提示で1割引になります。
★観光地への周遊も時間制運賃がお得です。

 

『湯宿温泉おでかけ』開業のきっかけ

当家の父が2008年に脳出血を発症し右半身の麻痺になりました。
2010年の初夏に総勢10人で日帰り旅行に行きました。父は大変に喜んでいました。
その時の一言が
『ありがとう、楽しかったよ。お母さんと出かけられたのは3年ぶりだ。時間ができたらもっと一緒に色々なところに行きたかったけれどこんな体になっちゃったから』でした。

本当は、出かけたいけれど施設や交通手段の問題で断念している方のご希望に少しでも応えられたら、また父と同じような思いの方の手助けになれたらと考え開設いたしました。ご利用下さい。